2019年2月19日火曜日

オートキャンパー2019 3月号

オートキャンパー2019 3月号


八重洲出版「オートキャンパー2019 3月号」


道の駅2019全国1145駅完全ガイド
PART.2 関東/甲信越/北陸/中部 編
が付いて特別定価950円


展示会にて好評のRIW350が紹介されています。


2019年1月15日火曜日

オートキャンパー2019 2月号

オートキャンパー2019 2月号



別冊付録「道の駅2019全国1145駅完全ガイド PART.1近畿/中国/四国/九州・沖縄編」
が付いて特別定価950円

ジャパンキャンピングカーショー2019直前ガイドに



RIW350が紹介されています。






2018年12月17日月曜日

オートキャンパー2019 1月号


八重洲出版「オートキャンパー2019.1」


特別付録「キャンピングカーパーツガイドブック」が付いて特別定価950円

キャンピングカーオーナー愛車お披露目大図鑑にリバティーNS-Fにお乗りの平井貴之さんファミリーがご紹介されいます。




新型車すべて「魅せ」ます2018-19総集編
キャンピングカーオールアルバムに

ファミリーワゴンSGL


リバティー52DB


が紹介されています。



2018年10月15日月曜日

オートキャンパー2018.11特集「ナローボディの本質」

オートキャンパー2018.11


八重洲出版「AUTO CAMPER2018.11」

特別付録「ACオリジナルランチョンマット」が付いて特別定価900円

「ナローボディの本質」

キャンピングカーとして一般的なのは、バンコンではワイド幅かつ
スーパーロングのベース車の採用、またキャブコンでは2×5mを超える
サイズだ。しかし、最近、ナローボディへの回帰ともいえる流れがある。
「ナロー」とは「標準幅」を意味し、小型車枠に収まる普及型のシャシー。
なぜこれが見直されているのか、じっくり掘り下げてみよう。
と特集が組まれております。

ナローボディの本質


なんと、一番最初のページでアネックスのキャンピングカー
コンポーザーER with FAMILY が紹介されております。



RIW-ERも紹介されております。







2018年8月22日水曜日

オートキャンパー2018.9

八重洲出版「オートキャンパー2018.9」


別冊付録「キャンピントレーラーはおもしろいのか?BOOK」が付いて特別定価900円


「東京キャンピングカーショー2018 +ニューキャンパースペシャルエディション」にて

リバティ52DB

ファミリーワゴンSGL

紹介されています。


2018年8月2日木曜日

キャンプカーマガジンvol.69

マガジン大地「キャンプカーマガジンvol.69」 定価800円
「Camp Car Magazine Premium Review キャンピングカーこの1台」にリバティ52DBが紹介されています。

2018年6月4日月曜日

キャンピングカーオールアルバム2018-2019


今年も出ました!
八重洲出版「キャンピングカーオールアルバム2018-2019」 定価2,300円+税
今回のアルバム掲載車両は800台オーバー!

キャンピングカーベストバイスペシャル2018には、
リコルソリミッテッドが紹介されています。